2019年 新春おせち料理企画

平成31年1月20日(日)、毎年恒例となりましたおせち料理企画がさつき寮で実施されました。さつき寮、みずき寮、きょうと留学生ハウスの寮生たちに日本の母の味と日本の新年の伝統を体験して貰いたいと京都グレースライオンズクラブの皆さまが企画して実施して頂いています。
午前中に寮生たちが餅つき大会に出掛けている間にグレースライオンズクラブの皆さまが、おせち料理の準備をして頂いており、寮生たちが戻った頃にはコモンルームに美味しそうな匂いが漂っていました。匂いに誘われるように寮生たちも続々と集まりだして、予定よりも早くに調理を進めていくことになりました。

グレースライオンズクラブのお母さんたちに教えられながら錦糸卵を作る寮生や芋きんとんを丸める寮生、盛り付けを手伝う寮生など、寮生たちも日本料理の手解きを受けていました。
調理も終わって一人ずつにおせち料理が詰まったお重と雑煮、ちらし寿司が配られて着席。グレースライオンズクラブの皆様からのご挨拶とおせち料理の説明をして頂いて、全員で手を合わせて「いただきます」を合唱しました。

彩とりどりに調理され、願いが込められた食材に寮生たちは関心を寄せ、目でも味わう日本料理の神髄を寮生たちは実感したものと思います。日本の母の手料理を満喫したあとは、寮生たちよりグレースライオンズクラブのみなさまへ感謝のメッセージを綴った寄せ書きを進呈させて頂き、寮生によるピアノの独奏を披露させて貰いました。

毎年、このように寮生たちに日本の伝統的な習わしと日本の母たちの心と味に接する機会を提供して頂いている京都グレースラインズクラブの皆様には深く感謝します。
2019osechi28

広告

2019年 滋野地区 新春もちつき大会

平成31年1月20日(日)、地域で開催されました「もちつき大会」にさつき寮とみずき寮の寮生たちが参加しました。
朝から雨模様の天気でしたので、例年は運動場で実施されている催しが体育館の中で行われることとなりましたが、寮生たちは会場に到着早々に振舞われていたぜんざい、きなこ餅、おろし餅に舌鼓を打っていました。

お腹も満たされたあと、寮生たちが楽しみにしていた「餅つき体験」に参加させて頂く事になりました。体育館の外に設営された餅つき会場では、慣れた手つきで餅をついている地域の方々の中に入れて頂いて餅つきを体験しました。地域の方々の掛け声に合わせて杵を振り下ろしますが、杵に身体が持って行かれそうになりそうになる寮生もいれば、地域の方も顔負けの力自慢を披露した寮生など、寮生たちも様々な反応を見せていました。

餅つきの隣では、つきたてのお餅を丸くこねる作業を婦人の方々が行っています。餅つき体験を終えた寮生たちも餅を丸める輪の中に入れて頂いてお手伝いさせて頂きました。地域のご婦人方々から優しく指導して頂きながら一緒に餅を丸めていました。

寮生たちは、日本の伝統的な新年行事に参加させて頂き、貴重な体験になったことと思います。

 

2018年冬 さつき寮RA企画

平成30年12月8日(土)、さつき寮のRAたちが主体となり寮生たちに日本の文化や伝統を紹介&体験する企画が実施されました。
今回の企画は、さつき寮に染物体験(引き染め)の講師(瑠璃工房染めアートクラブ)をお招きして実施することとなりました。コモンルームに染色用の道具一式を準備して頂き、講師の方々の指導を受けながら参加者一人一人が思い思いの好みの色を作成し、それを染色用の枠に張った布に塗っていきます。

寮生たちは布の上に描かれた色彩のグラデーションの技法や染付のアドバイスを講師の方々から日本語と英語を交えて伺い、個性に溢れた作品を作り出していました。1ヵ月前には3棟合同企画で友禅染体験が実施されましたが、今回は布全体に染付けを行う難易度も少し高めの技法となっており、先に友禅染体験で染付の初歩を学んだ寮生にとって更なる技法を知るステップアップにも繋がったようです。

指導して頂いた講師から一人一人に直接、寮生に刷毛染めの方法や色の作り方など教えて下さり、内容の濃い日本文化交流が出来たようです。特に、自身で色を作り、デザインも考えたため、それぞれの個性が出て面白く、日本的なデザインや色の枠組みを超えた様々な作品が出来あがりました。
2018.11ra27

2018年 秋の3棟合同研修企画

平成30年11月3日(土)、京都府が所管する3つの留学生寮 「きょうと留学生ハウス」と「きょうと留学生オリエンテーションセンター さつき寮、みずき寮」に居住する留学生ら約50名が合同で日本の伝統工芸体験と天橋立観光を行いました。
最初に丹後マスターズビレッジにある大宮ふれあい工房を訪問し、京都が誇る伝統工芸の友禅染体験を実施しました。実施の前に「DO YOU KYOTO?」の環境活動の説明とエコバック利用推進に向けた案内をさせて頂きました。
寮生たちは、工房の講師より友禅染の技法に沿った筆使いと色使いの説明を受け、その後、各自が気に入った絵柄の枠を選び、エコバックに友禅染の染付を行いました。
様々な個性と特徴が活かされた絵柄がエコバックに染め付けられており、寮生たちにとっても愛着のあるエコバックになったものと思います。帰った後のお買い物が楽しくなることでしょう。

 

その後、建物に隣接するセントラーレ・ホテル京丹後に移動し、バラ寿司作り体験を実施しました。京丹後市は長寿の街として有名であり、長寿の秘訣はバラ寿司である理由をホテルスタッフより説明を受けました。寮生たちは日本語と英語で準備されたプレゼンテーションに感心しながら聞き入っていました。
長寿の秘訣の説明を受けた後は、各自のテーブルに用意されたバラ寿司を盛り付けをし、長寿を祈念しながらその味に舌鼓を打っていました。

 

昼食の後で、先程染付けたエコバックを受け取り、各自が制作したエコバックと一緒に記念撮影をしたあとで天橋立へ移動しました。

 

天橋立に到着後はリフトに乗って天橋立ビューランドを散策しました。祝日だったために施設は大変混雑していましたが、寮生たちは自然が作り出す壮大な風景を眼下に望み、他の寮生たちと童心に帰ったかのように無邪気にアトラクションなどを楽しんでいるようでした。

 

京都で生活する留学生たちに京都が誇る日本の伝統や習慣に触れて貰い、日頃訪れる機会のない地域を知って貰う貴重な時間になったものと思います。
3DormsTour2018.Nov59

2018年 ハロウィンパーティー

2018年10月27日(土)、さつき寮でハロウィンパーティーが開催されました。
今回で3回目の開催となったハロウィンパーティー、さつき寮ときょうと留学生ハウスの寮生とその友人ら40名ほどが、様々なコスチュームを纏ってパーティーに参加してくれました。
開催前のパーティー会場は静まりかえっていましたが、続々と仮装した寮生たちが集まりだすと賑やかになってきました。

凝った仮装の寮生もいれば、控えめな仮装の寮生も。各々ができる範囲での仮装でハロウィンパーティーを楽しんでいました。パーティー開始の合図で乾杯をしたあと、参加者たちはテーブルに並んだ食事を楽しみながら、ところどころで記念撮影会がはじまりました。

そして好例の仮装コンテストが開始されました。仮装コンテストは、優秀な仮装をした人を参加者達からの投票で入賞が決まります。コンテストにエントリーした参加者がお立ち台に登り、自己紹介と仮装のテーマ、そして自分に投票してもらうためのアピールをして貰いました。それぞれが趣向を凝らした仮装や笑いで溢れるスピーチでコンテストを大いに盛り上げてくれました。

今年の仮装大会の入賞者は、Dracula(ドラキュラ)とBloody Panda(血まみれパンダ)、Zombie(ゾンビ)の3名が選ばれました。凝った衣装と特殊メイク、そして会場を笑いに包んだスピーチが評価された模様です。
入賞のプレゼントを手に満面の笑み?で記念撮影に応じてくれましたが、包みを開いたあと微妙な顔に変化したことは、ハロウィンパーティーならではの風物詩です。

最後はコンテスト参加者全員での記念撮影と参加者全員での記念撮影を行って、秋の夜長のイベントを終了することになりました。国際色の溢れた和やかで笑いが絶えない楽しいパーティーとなりました。

 

2018年 秋 消防・防災講習

平成30年10月23日(火)、さつき寮、みずき寮に入寮した留学生たちを対象とした秋の防災・消防講習が実施されました。
上京消防署の署員の皆様にさつき寮にお越しいただき、留学生たちは日本で生活する上で必要な防災知識と災害から身を守る方法を学び、RA(日本人学生)たちは留学生たちが安心して寮生活を営むために寮内での防災意識の向上に役立ててもらう講習となりました。

今回は、京都洛南ロータリークラブ様より寄贈いただいたプロジェクターを使用し、東日本大震災を題材にした防災ビデオを視聴しました。その後、上京消防署の署員の皆様から火災報知器について、RAの通訳を交えながら説明していただきました。

座学の後は上京消防署に向かい、消火器の取り扱いの実施訓練を行いました。当日は生憎の雨模様でしたが、消防署の駐車場を火災現場に見立て、適切に初期消火を試みる訓練を行いました。初めて消火器を扱う留学生もおりましたが、全員が適切に消火器を扱うことができました。
さつき寮に戻ってからは、寮内の消火器の場所を確認する寮生が見受けられました。今年は地震や台風などの自然災害がとても多くあったため、寮生たちも危機意識を持っているようです。適切な判断と行動をし、被害を最小限に抑えることができることを留学生たちは学びました。

2018年秋 防犯・交通安全講習

平成30年10月16日(火)、今秋にさつき寮に入寮した留学生たちを対象とした秋の防犯・交通安全講習が実施されました。
上京警察署の署員の皆様にさつき寮にお越しいただき、在留カードの携帯義務や資格外活動、留学生が巻き込まれやすい犯罪などの注意喚起と自転車のルール等の交通安全講習、そして簡単な護身術の講習が実施されました。今回も新入寮留学生とRAたちが講習を受講しました。

署員の方々が日本語で説明される内容をRAたちが英語で通訳してくれました。防犯用語や交通法規を英語で説明するのは大変ですが、署員からの説明をRAが通訳に挑戦してくれたおかげで寮生たちへの理解も深まるとともに、RAにとっても貴重な経験になったものと思います。
最後に実施された護身術の講習では、寮生たちがペアになって暴漢に襲われた際の対処法について手解きを受けました。

日本で生活する留学生たちが犯罪に巻き込まれることなく、日本の法規を守り、安全安心の留学生活を過ごして頂きたいと思います。