2018新町小学校学校キャンプ

平成30年7月27日(金)~28日(土)、京都市立新町小学校の校外活動「学校キャンプ」にさつき寮ときょうと留学生ハウスの寮生たち(京都大学・京都工芸繊維大学・同志社女子大学)が参加しました。
27日の夜から実施されましたキャンプファイヤーでは、寮生たちが子どもたちのグループに加わり、子どもたちや地域の方々と歌や踊りに合わせて一緒に楽しみました。短時間に子どもたちと馴染むのは難しい様子でしたが、所々で寮生と子どもたちと談笑している様子も見受けられました。

キャンプファイヤーの後、寮生たちは小学校を内覧させて頂き、給食室や教室に入らせて頂きました。寮生たちは児童用の小さな椅子に座り、各国の小学校の様子の違いを話し合いながら子ども時代を懐かしんでいるようでした。

キャンプ2日目にはポイントラリーが開催され、寮生たちはチェックポイントで大切な役割を担うことになりました。
子どもたちは複数の封筒から一つを選び、封筒に入っている留学生の国に関係するイラストを見て、留学生が掲げている国旗に向かって一列になって進むゲームを行いました。列の最後尾以外の子どもたちは目隠しをしており、最後尾の子どもが上手に方向を伝達しないと思い通りに進みません。
子どもたちが留学生の前に到着しても、国とイラストが合致し、そのイラストの名称を留学生から教えて貰わなければ正解になりませんので、子どもたちはポイントラリーに勝利するために果敢に英会話に挑戦していました。

無事に全員の子どもたちとコミュニケーションをとることができた寮生たちは、子どもたちのグループに入って一緒にカレーライスの昼食を頂きました。ポイントラリーでの話や留学生の国の話、日本のアニメやカルチャーの話など子どもたちと会話が盛り上がっていたようです。

2日間の学校キャンプもあっという間に閉会式を迎えることになりました。子どもたちはポイントラリーでの結果発表に一喜一憂し、小学校の教職員やPTA、地域の方々と無事にキャンプが終了したことに感謝を述べ合いました。留学生たちも子どもたちとの触れ合いを通じて自分たちの国を知って貰う良い機会になったことと思います。

2018SchoolCamp28

 

広告