2018年春 RA企画(同居する日本人学生による文化体験企画)

平成30年5月26日(土)、さつき寮で留学生たちのサポートを行っているRA(Resident Assistant)たちが、さつき寮ときょうと留学生ハウスで生活する留学生たちに日本の伝統や工芸、文化などの体験企画を実施しました。今期の企画は、陶芸体験と京都府立植物園への訪問です。
陶芸体験では寮生たちがろくろ回しに挑戦しましたが、初挑戦の寮生は力が入り過ぎて思うように成形できずに悪戦苦闘している様子でした。そこは体験教室の指導者から丁寧に成形を手助けして頂いていたようです。成形が完成した後は、好きな絵や模様を描き、世界で一つだけの陶芸作品が次々に完成していきました。
焼き上がった作品は後日寮に届けて頂けるので、今から焼き上がりが待ち遠しい様子です。
作品が到着後、寮の食卓が様々な焼き物の器で華やぐことでしょう。

陶芸体験の後は、京都府立植物園へ向かい、様々な木々や花々などを観賞しました。訪問した時期には「さつき展」を開催しており、寮の名前を冠した花を愛でながら、所々で記念撮影などをしました。さつき寮と留学生ハウスの寮生たちも互いに交流しながら植物園を楽しんでいた模様です。

 

広告