2018年 京都府立桂高校との交流

平成30年2月9日(金)、さつき寮に京都府立桂高校の高校生たちが来訪しました。前回、学校で栽培している京都の伝統野菜(京野菜)を持参し、京野菜を世界に発信する取組のために留学生たちの意見を聞きに来られたのですが、今回もたくさんの京野菜を持って来てくださいました。

呼びかけに応じて参加してくれたさつき寮ときょうと留学生ハウスの寮生たちが、高校生たちが英語で準備したプレゼンテーションに耳を傾けていました。聞けば今回訪問した高校生たちは1年生だとのこと。1年生の彼女たちが留学生たちを相手に英語でプレゼンテーションを準備していたことに驚きです。

京野菜の伝統や栽培方法、そして調理方法などの説明を受けながら、高校生たちが用意してくれた京野菜を使った家庭料理に興味津々の寮生たち。高校生たちも緊張でなかなか言葉が出てこないなかで、懸命に英語で寮生たちとコミュニケーションを図ろうと努力する姿がとても好印象でした。そして寮生たちも彼女たちの姿勢に応えるかのように暖かく彼女たちの質問に受け答えをしてくれていました。

今回高校生と寮生の間に入って通訳をして手助けしてくれたのが京大農学部在籍のRA(寮に住む日本人学生)でした。高校生たちは、英語を巧みにこなし農学部と共通点の多いRAのお姉さんに親しみと憧れを感じていたようでした。
この機会を通じて彼女たちが更なる向上を目指して勉学に励み、健やかに成長してくれることを願うばかりです。

広告