留学生たこつくりワークショップ(2回目)

平成29年2月16日(木)、前回のワークショップに引き続き、連凧作りをさつき寮で行いました。今回も「第33回京都こどもてづくりたこあげ大会実行委員会」から指導員の方々に来て頂いて、留学生たちによる40連凧作りにチャレンジです。
連凧つくりに集まった留学生たちが40枚の凧に絵を描き、一枚一枚に骨を組んで結び付けました。簡単そうで意外と骨の折れる作業でしたが、約40mの凧糸に繋がった凧を見て早くも感動、京都の青空高く飛び上がるのを今から待ちきれない様子でした。
たこあげ大会の本番は26日。多くの留学生たちが京都の子どもたちと一緒に走り回る姿を見れるのが楽しみです。
2回に分けて留学生に和凧作りをご指導して頂いた、京都こどもてづくりたこあげ大会実行委員会の皆様にはこの場をお借りしてお礼申し上げます。たこあげ大会当日もどうぞ宜しくお願いします。

広告