留学生たこつくりワークショップ(1回目)

平成29年2月13日(月)、京都で生活をしている留学生たちを対象にした手作りたこのワークショップが、さつき寮にて実施されました。
2月26日(日)に嵐山で開催される「第33回京都こどもてづくりたこあげ大会」に留学生が参加を予定しており、たこあげ大会実行委員会のスタッフの方々がさつき寮に来て頂いて、留学生たちに手作りたこつくりを指導して頂きました。
あらかじめ六角形に切り分けられた和紙の上に留学生たちは各々のデザインを描き、竹ひごで骨組みを貼り合わせて凧糸を通す作業でしたが、普段使い慣れていない凧作りの用語に留学生たちもスタッフも悪戦苦闘しながらも和気藹々と作業を続けました。
完成した凧の一つ一つが大変個性的で、留学生たちも今すぐにでも凧を上げたい衝動でいっぱい。初飛行は大会当日までお預けです。
次回のワークショップでは、留学生たちの団体競技、連凧作りを行います。

広告