新春おせち料理企画

平成29年1月22日(日)、さつき寮では新春企画として、日本のお正月を味わう「おせち料理企画」を行いました。
日本の新年の伝統であるおせち料理を留学生たちに知ってもらいたい。日本の家庭の味を感じてもらいたい。そのような思いから、昨年に引き続き京都グレースライオンズクラブの皆様からの御厚意によっておせち料理企画が実現しました。
寮生たちはおせち料理に使われる具材調理をお手伝い。錦糸卵を焼いたり、芋きんとんを丸めたり、ちらし寿司用の酢飯を作ったりと同クラブの皆様と寮生たちとが一緒に料理しました。
できあがったものは、ちらし寿司、黒豆と金時豆、芋きんとん、酢蓮根、海老、お煮しめ、お雑煮。それらを御用意していただいたお重とお椀に入れ、祝い箸を揃えておせち料理の完成です。
ハラルやベジタリアンの留学生にも配慮して、お酒や肉類を一切使わないヘルシーな献立となりました。
調理の際にエプロンと割烹着を提供されたのですが、エプロンや割烹着を着た男子留学生たちの出で立ちが寮生たちの笑いのツボを刺激したらしく、笑いが溢れていました。
調理されたおせち料理も全て完食、寮生たちは日本の伝統と日本の家庭の味に大変満喫した様子です。
今年も留学生たちに貴重な体験を企画していただいた、京都グレースライオンズクラブの皆様には、この場をお借りして厚くお礼を申し上げます。

広告