京都府立桂高等学校との交流

平成28年12月15日(木)、さつき寮に珍しい来客がありました。京都府立桂高校の高校生たちがさつき寮の留学生たちにプレゼンテーションを行いに訪問してくれました。
桂高校の授業での取り組みで、京都でまだ脚光を浴びていない観光資源を発掘し、外国人旅行者に向けた体験型ツアーモデルを企画、その運営と地域の町おこしに繋がる関係団体との連携を含めたビジネスモデルをさつき寮の留学生たちに聞いて貰い、そのフィードバックを聞かせて欲しいそうです。
高校生たちがさつき寮に到着した時には、京野菜が溢れるほど入ったダンボール箱を手に持って来てくれました。聞けば桂高校の農園で栽培している京野菜だそうです。初めて見る京野菜などに留学生たちは興味津々、なかでも大きく育った九条ねぎや聖護院大根などを手に取ってその大きさと重さを実感していました。
高校生たちのプレゼンテーションがはじまると、留学生たちはしっかりとその説明に耳を傾け、通訳をしてくれたRAたちの活躍もあり、その後の意見交換会では留学生たちからも奇譚のない意見が飛び交っていました。高校生のみなさんも実際に留学生たちから意見を聞くことができて自信を深めたことでしょう。
頂いた京野菜は、来週に予定しているHappy Holiday Partyで寮生たちに振る舞いたいと思います。
プレゼンテーションに来てくれた桂高校の高校生のみなさんが、将来大学生となってさつき寮のRAとして来てくれたら嬉しいな・・・と思うオリエンテーターでした。

広告