2016秋防犯・交通安全講習

平成28年12月6日(火)、さつき寮にて上京警察署の署員の方々に来て頂いて、防犯と交通安全についての講習をして頂きました。
講習は、大きく分けて3つの内容に分けて頂き、1つ目はビザや就労について、2つめは犯罪(痴漢、窃盗など)に遭った時の対処方法、3つ目では交通ルールや道路標識などについての説明をして頂きました。最後に恒例となっています護身術についての講習を受けました。
護身術の講習の冒頭にて「身を護るためには大きな声を出す」ことが大切とのことで、講習に参加者全員が大きな声で叫ぶことから始まりました。最初は遠慮がちだった寮生たちも次第に声を張り上げる事ができるようになりました。
咄嗟の事態には母国語は違っても、大きな声を出して周りに知らせることも大事な護身術です。

 

広告