2016年 朗読劇 京・Genji鑑賞会実施

平成28年10月27日(木)みずき寮交流室はいつもと全く違うセッティングが施され、舞台が美しい光に照らされ平安時代の衣装を着て源氏物語「うたかたの花の夢」を朗読してくださる鑑賞会を、京・Genji朗読アンサンブルの方々によって開催していただきました。「朗読劇」というものがどんなものかを伝えることが難しく、ギリギリまで参加希望者が少なかったので一人ずつに声をかけ、説明をして参加者集めをしました。半信半疑集まった学生たちは、公演が始まるとその美しい衣装と本格的な朗読劇の魅力にとり憑かれ、言葉は日本語で、平安時代の話し方でもあり、理解は難しかったはずですが、言葉の壁も忘れて息を潜めその世界観に入り込んでいました。鑑賞後、平安時代の衣装を着る機会もいただき、みんなで記念撮影会となりました。

声をかけた折には、源氏物語自体聞いたことがないという回答が多く興味を持つものか不安でしたが、終わると同時にグループの方々のところへ駆け寄り、感想を伝えるとともに源氏物語の内容や自分の問いを投げかけている姿も多々ありました。めったに見られない素晴らしい公演を見る機会を作ってくださってありがとうございましたと後で伝えに来る学生もありました。学生たちにとって、忘れられない公演であったに違いありません。

dscn1477

 

広告