2016年秋 消防・防災講習

平成28年10月18日(火)、今秋に入寮した寮生たちを対象とした消防・防災講習をさつき寮で実施しました。
講習には、上京消防署の署員の方々をお招きし、東日本大震災での取組みを紹介したDVDを視聴しながら、震災に遭った際の対処や心がけなどについて説明を受けました。
署員からの説明をさつき寮のRAが通訳してくれていたので、寮生たちの理解も捗ったことかと思います。
日本に留学する海外留学生たちにとって地震は大きな関心事ですが、消防署員より「地震は近い将来に必ず発生するので、いつ発生しても必ず命を守れるよう準備して下さい」との言葉に留学生たちは深く頷いていました。
参加した寮生からも「地震と津波の怖さを知って覚えておくことはとても大切なこと」とコメントもありました。
2016%e7%a7%8b%e6%b6%88%e9%98%b2%e9%98%b2%e7%81%bd

その後、歩いて上京消防署に向かい、消火訓練を行いました。署員より消火器の使い方の講習を受け、参加者全員が練習用の消火器を実際に操作して放水する訓練を行いました。放水をする際に大きな声で「火事だ!」と叫ぶのは恒例となってきました。


留学生たちが、消防・防災の講習を受ける事で安心した日本での生活を営んで頂きたいと願っています。

広告