住民登録と健康保険加入手続き

平成28年4月6日(水)、今春さつき寮に入寮した留学生たちを連れて、上京区総合庁舎へ住民登録と健康保険加入手続きを行いました。
さつき寮から上京区総合庁舎へ向かう途中、寮生たちは所々で咲いている桜を眺め日本の春を満喫しているようでした。
桜の下で
留学生たちは、居住地が決まったら14日以内に在留カードを持参して最寄りの区役所・支所の窓口に届け出に行く必要があります。到着直後の留学生たちにとって日本語での手続きは困難な場合もあり、また4月は国内でも転入手続き等で区役所が混み合うことから、今回はさつき寮のオリエンテーターが随行することになりました。

上京区役所前

区役所では所定の用紙に記入の指導を行い、在留カードを窓口にお預けして住民登録と健康保険加入手続きを個別で行います。区役所には予め団体で登録に出向く事をお伝えしておりましたので、日本語の他に英語、中国語、韓国語の案内用紙をご準備頂いていました。日本語の記載に少々戸惑う箇所もありましたが、スムーズに手続きを済ませることができました。
在留カードは常に携帯しておく必要がありますので、手続き中は区役所から出ることができません。全員の手続きが完了するのに1時間ほど掛かりましたが、待っている間にお互いの事を知る良い時間を過ごせたのではないかと思います。
区役所待合い留学生たちの新しい生活がさつき寮ではじまりました。留学生たちが京都で有意義な時間を過ごせるよう、引き続き留学生たちを支援して参りたいと思います。

広告