2016年 新春お餅つき大会

平成28年1月24日(日)、滋野地区の新春もちつき大会に、さつき寮の寮生たちが参加しました。
数十年ぶりの寒波が来るとの予報で荒れ模様も懸念されましたが、当日は晴天の寒空の下で開催されました。初めての経験なのか、慣れない手つきでお餅をつく留学生たち。そんな留学生たちを暖かく見守って下さる近隣の皆様のお蔭で終始和やかな空気が会場を包んでいました。寮生たちは、つき終えたお餅を町会の婦人会のみなさまと一緒に丸めたり、お餅の料理(きな粉餅、おろし餅、ぜんざい)を堪能していました。
今年は、滋野少年補導委員会の呼びかけにより、子どもたちと留学生の交流企画を上京少年補導委員会の学生班にお願いして、様々な新年の日本の遊び(羽子板や福笑い)を紹介してもらい、子どもたちと一緒に大縄跳びをして身体を暖めていました。
毎年お餅つき大会に参加する寮生の顔ぶれは異なりますが、見せてくれる笑顔は同じです。
今年もさつき寮と留学生たちをよろしくお願いします。

 

広告