年越しそばと除夜の鐘

平成27年12月31日(木)、みずき寮の皆で年越しそばを作り、いただきました。お餅と炊いておいた甘狐を入れて、皆で今年一年の災厄にさよなら~をして、真如堂へ出発!

毎年恒例、真如堂での鐘つき。すでに列ができていましたが、除夜の鐘つきをしました。立派な鐘はゴーンゴーンと夜の静かな境内に大きな音を響かせ、特別な空気を作ります。年越しの前後に鐘をつくため、列に並んでいる間に年越しの瞬間を迎えます。カウントダウンで盛大に迎える新年の幕開けとは違いますが、穏やかで厳かな新年の迎え方を味わってもらえたと思います。

鐘をついたあと、休憩所では薬湯の振る舞い。ニッキの味に戸惑いながらも温かいおもてなしに心が温まる新年の行事です。

「笑う門には福来る」 新しい年を素敵な年にしていきましょう♪

 

 

広告